以前の成功のきっかけになる記事の情報はコチラから

こんにちは。

情報商材ジャッジマンです!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

最初にジャッジマン画像を

押して頂けるとうれしいです!

応援よろしくお願い致します。

ブログランキング☆ジャッジマンは今何位!?

banner3

ジャッジマンをポチッとお願いします☆彡

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

アフィリエイトビジネスをするときに、

すごく重要になってくるのがコピーライティングです。

 

 

今は、動画なども活用することもありますが、

ブログにしてもメルマガにしても、

サイトアフィリエイトにしても、

見てくれたお客様が購入したいという心理になる

文章をどう構成するかが大事ですよね。

imagesSKWSGIF9

今回は、心理学を応用したコピーライティング

コツをひとつお伝えしたいと思います。

 

 

あなたは、昔話の浦島太郎をご存知ですか?

そう、亀を助けて竜宮城に行くお話しです。

誰でも一度は聞いたことのあるお話しだと思います。

 

 

浦島太郎が竜宮城から帰るときに、

玉手箱をもらいますが、

「絶対に開けてはいけない」と言われると、

どうしても開けてみたくなる。

実際、浦島太郎は玉手箱を開けてしまい、

おじいさんになってしまいましたよね(笑)

 

 

このように、

「人に言っちゃダメだからね」と言われると、

誰かに言いたくてたまらなくなったりしませんか?

それが人間心理というものなんです。

 

 

心理学では、こういう心理を、

『カリギュラ効果』といいます。

禁止されと、その禁止されたことを

破ってみたくなるのです。

 

 

このカリギュラ効果は、実はいろいろと

ビジネスに活用されているんです。

たとえば、

雑誌の袋とじなんかもそうですね。

「立ち読みでは中身は見れないんだ」

ということが、中を見たい気持ちにに膨らみ、

ついつい買ってしまう。

 

 

しかし、ワクワクしながら袋とじを開いて見ると、

「なんだ、こんなもんかー」

とがっかりした経験は、男性は特にあるはずです(笑)

 

 

このカリギュラ効果を商品広告に応用すると、

どうなるか?

 

 

ただ単に、「買わないでください」と言えば、

買ってもらえるかというと、そう単純なものでもないです。

それでは、誰も買ってくれないでしょう。

 

 

そこで、もうひと工夫が必要になります。

カリギュラ効果にプラスアルファを加えて、

魅力的なキャッチコピーをひねり出します。

 

 

わかりやすく、美容化粧品の宣伝コピーならこんな感じ。

「この美白化粧水は、従来の2倍の効果があります。

しかも値段は従来品と変わりません。とてもお買い得です。

ただし、2週間継続して使い続ける意思のない人、

本気で美しくなりたいと思ってない人は購入をご遠慮ください。

そのような人には、使ってほしくはありません。」

 

 

どうでしょうか?

なんか、そこまで言うなら良い商品だろうし、

試しに使ってみようかなと思いますよね(^^)

 

 

良いことばかりを並べた商品コピーは、

押しつけがましさを感じますし、

ただ単に奇をねらって「買わないでください」

といわれると、胡散臭さを感じますが、

「買わないでください」というカリギュラ効果を

限定的に使うことによって、

本当に必要な人にだけ買ってもらいたいという

売る側の意思が伝わります。

 

 

そうすると、

買う側の心理的抵抗感が薄くなり、

「それなら、試しに買ってみようか」

ということになりやすいのです。

 

 

『良い商材なんだけど、わかるかなぁ。

わからない人には売らないよ。

わかる人にだけ買ってもらえればいいんだ。』

 

 

こんなニュアンスをかもしだされると、

見ている人は、自分は「わかる人」で

あることを示したくなるものです。

 

 

あなたのアフィリエイトビジネスにも

ぜひ活用してみてくださいね(^^)

 

成功のきっかけになる情報はコチラから

稼げる副業・アフィリエイト

インターネットビジネスブログ

ネットビジネス無料コンサル実施中

※ネットビジネスで50万円以上

稼ぎたい方は画像をポチっとすると・・・

banner51.giftext2909

☆↑コチラモチェックシテクダサイネ↑☆

コメントは受け付けていません。