2014-8-7 マインド

過去の情報商材・悪徳塾の情報はコチラから

こんにちは。

情報商材ジャッジマンです!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

最初にジャッジマン画像を

押して頂けるとうれしいです!

応援よろしくお願い致します。

ブログランキングジャッジマンは今何位!?

banner3

ジャッジマンをポチッとお願いします☆彡

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

失敗は誰でもあると思いますが、

失敗してしまったことを思い出しては、

いつまでもくよくよ悩む人は、

同じ失敗を繰り返してしまう傾向があります。

 

 

ノウハウコレクターの人などは、

これに当てはまりますね。

どうしてかというと、

「あのとき、ああしなければ失敗しなかったのに・・・」

とか

「どうして自分はうまくできなかったのだろう・・・」

などと失敗した状況を思い返してばかりいると、

「自分は失敗する」という固定イメージを、

自分で作り出してまうからです。

 

 

そうなると似たような状況が訪れたときに

「また失敗するに違いない」という

不安感が強まって結果として同じ失敗を

繰り返すという負のスパイラルに陥ってしまうんです。

 

 

これは心理学的にも実証されていて、

「ハウリング現象」と呼ばれています。

スピーカーの音がマイクにひろわれて、

キーンてなる音が増幅されて嫌な音が

なり続けることからこの名前が付いています。

負のイメージが増幅するということですね。

 

 

こういう悪循環を断ち切るためには、

まずは、失敗したことをくよくよ思い悩むのを

止めることです。

済んでしまったことは悔やんでも

仕方ないことですからね。

 

 

思い返すのであれば、

どうして失敗してしまったかのかを

前向きに考えることです。

 

 

落ち込んでうじうじするのではなくて、

失敗の原因を理論で考えて、

次はどうすれば同じ過ちを繰り返さないか、

さまざまな角度から分析することが大事です。

 

 

「失敗は成功の母」といいますが、

大成功している人は、

過去に数えきれないほどの失敗を

積み重ねているものです。

 

 

違い失敗をポジティブにとらえているか、

ネガティブにとらえているかということです。

imagesYK0JVCNN

 

もし失敗しても、

「いい勉強になったな。

この失敗を踏み台にすれば次はもっと良い

結果がでるはずだ!」

と成功のイメージを持つようにするんです。

 

 

そうやって冷静に過去の失敗に学ぶことができれば

負のスパイラルからきっと抜け出せるし、

ノウハウコレクターからも卒業できて、

成功を掴み取ることができるはずです。

 

 

本日もブログを見て頂きまして

ありがとうございました!

 

 

過去の情報商材・悪徳塾の記事はコチラから

稼げる副業・アフィリエイト

インターネットビジネスブログ

【ネットビジネス無料コンサル実施中】

※ネットビジネスで50万円以上

稼ぎたい方は画像をポチっとすると・・・

banner51.giftext2909

☆↑コチラモチェックシテクダサイネ↑☆

コメントは受け付けていません。