過去の情報商材・悪徳塾の情報はコチラから

こんにちは。

情報商材ジャッジマンです!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

最初にジャッジマン画像を

押して頂けるとうれしいです!

応援よろしくお願い致します。

ブログランキングジャッジマンは今何位!?

banner3

ジャッジマンをポチッとお願いします☆彡

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

ネットビジネスをやっている人が

一応にして悩むのがキャッチコピーではないでしょうか。

 

 

ネットでの商売はお客様にクリックしてもらえないと

話にならないわけですが、

昨今は色んなセールスサイトやネット広告が

あふれていて見る側も目が肥えてきているので

そう簡単にはクリックしてくれませんよね。

 

 

ここを崩してクリック率を上げていかなければ

稼ぎには繋がりません。

題名に『絶対にクリックしたくなるコピー』

とありましたが、

お客様にクリックしてみたいと思わせるには

あるコツがあるんですよね。

 

 

それはどういうことかと言うと、

『お客様の心理を想像して書く!』

ということです。

 

 

なんだー と思うかもしれませんが、

コレが意外とできていないことが多いんです。

 

 

具体的にどの辺を意識すればいいかと言うと、

矛盾とギャップを使い分けて、

見ている人に『そんなはずはないだろ!』

思わせてその先を知りたくなる言葉を考えるんです。

 

 

たとえば、

『がんばったら成功者にはなれません!!

その理由はこちら⇒URL 』

みたいな感じ。

 

 

どうでしょうか?

「なんでがんばったら成功者になれないんだ?

逆じゃないのかな。どうしてだ?」

と思いませんか?

 

 

普通は、がんばって努力することが成功への道

だと思いますが、それを真っ向から否定するから

矛盾と疑問が湧いてきますよね。

 

 

「なぜだ。理由を言ってみろ」

と思わせてクリックさせるんです。

このコピーはそれを狙ったものです。

 

 

人の心理というものは、

「感情を乱されると、理論的な根拠を知りたがる」

つまり、

自分の思っていることが否定されて、

反発心や納得できない疑問を感じると、

自分の正当性を確認するために、

反対する意見がどういう理論的根拠で

それを言っているのか知りたくなる

というわけなんです。

 

 

キャッチコピーひとつでクリック率は

雲泥の差がでますからね。

 

 

あなたがブログやセールスサイトで、

クリック誘導するときには、

読んでくれている相手の心理になって

考えてみてくださいね。

参考になればと思います。

 

 

あっ ターゲットによっても

心に響く言葉は違ってきますから

そのへんは注意してくださいね。

その違いはまた今度説明しますね(^^)

 

 

本日もブログを見て頂きまして

ありがとうございました!

 

 

過去の情報商材・悪徳塾の記事はコチラから

稼げる副業・アフィリエイト

インターネットビジネスブログ

【ネットビジネス無料コンサル実施中】

※ネットビジネスで50万円以上

稼ぎたい方は画像をポチっとすると・・・

banner51.giftext2909

☆↑コチラモチェックシテクダサイネ↑☆

 

コメントは受け付けていません。